Jun 14, 2016

第一弾!インタラクティブプロモーションの裏を知る

CATEGORY : TOPICS

shutterstock_3033609442

 
近年、多くの企業がインタラクティブプロモーションを取り入れ、スピーディーに商品及びサービスなどの認知拡散を狙えるようになって来た。しかし企画がしっかりと立案され、後は実施のみとなった際に、企画のフィジヴィリティに時間がかかる点と高いコスト感からインタラクティブプロモーションを断念する企業も多いはず。その様な経験のあるご担当様に嬉しいニュースがある。
コストパフォーマンスが良いインタラクティブプロモーションが実施可能になったのだ。
 
 

夢の電子工作キット

 
簡単なframework言語で制御ができる「Arduino」という小さな夢の電子基板がある。この基板だけで$200〜500で入手可能だ!この小さい基板のお陰で空想で終わる企画を実現できるようになってきたことは確かだ。
ユーザーの動きに反応する光や音、映像などを瞬時に変えることができ、今まで膨大な時間がかかったフィジヴィリティが短時間で確認できるようになったのだ。
さらに、 Arduino Bluetoothを使うことでIOTのウェアラブルデバイスも簡単に開発できるようになった。
 
「ユニークなインタラクティブプロモーションを仕掛けてみたい!」と思うクライアントの担当者は、こういった技術に詳しいエージェンシーパートナーを見つけるのが近道だ。
 

arduino

 

参考URL
図2

触って奏でる膜の壁『Firewall(ファイアウォール)』
http://ideahack.me/article/27
 

b

まるで映画『スタートレック』の世界!ヒトの視覚能力を高めるDIY拡張現実眼帯
http://ideahack.me/article/19
 

Arduinoで可能な事!

 
図1