カルチャーCULTURE

とある社員の1日【営業編】

CATEGORY : モメンタムで働く

 

<今回の社員【営業】>

現在の担当は、パッケージ・デザインを主としたブランド周りのデザイン開発の制作管理とメーカーとリテールのジョイントマーケティング・キャンペーンの開発のプロジェクト管理。
チーム一丸となって要求の高いクライアントに応え、世の中に仕事を送りだした時のワクワク感が醍醐味。

1日のスケジュールを教えてください。

 

自宅でリモートワークの1日はこんなスケジュールでした。

コロナ禍でリモートワークが半ば強制的に導入されましたが、今ではすっかり定着してうまく順応しています。

 

 

07:30 起床

子供に叩き起こされ(苦笑)、家族で朝食。簡単な身支度をしたら、業務開始までは子供向けTV番組を見ながら一緒に体操したり、子供としっかり遊びます。

 

 

08:30 始業

早めに業務を開始して、メールチェック、今日の行動計画、資料作成などを進めます。朝は集中できるので仕事が捗ります。

 

 

09:30 チーム朝会

同じチームのみんなとコミュニケーションをとる、朝のなごみの時間です。お題を決めて交代でネタを持ち寄るのですが、盛り上がりすぎていつも時間が足りません!

 

 

 

10:00 情報収集

提案に向けて市場動向や競合のキャンペーンを調べます。また、会社が社外セミナーへの参加も奨励しているので、業務を調整しながら積極的に参加しています。

 

 

11:00 社内ミーティング

昨年導入されたモメンタムオリジナルのプランニングツールを使いながら、プランナーとストラテジー・提案資料の確認を行います。

 

 

 

12:00 昼食

うどん、ラーメン、パスタ…リモートワークだとサッと作れる麺類に偏りがち。チーム以外の人と雑談しながらオンラインランチをすることもあります。

 

 

13:00 クライアント提案

難しい課題をクリアしたのでほっと一息。終わったらひと休み、近所を散歩してリフレッシュします。

 

 

 

15:00 社内ミーティング

後日提案するデザインをクリエイティブチームと打ち合わせします。案件によって外部のパートナーにも入っていただきます。

 

 

17:00 事務処理

見積作成、発注処理等、営業の大切な業務。当然ですが、お金に関わる部分は一番神経を使います。

 

 

18:00 業務中断~夕食・育児

家族と触れ合える癒しの時間。子供が起きている時間に家族と過ごせるのはリモートワークの恩恵です。

 

 

20:30 業務再開

子供を寝かしつけたら、明日早朝にミーティングがあるので、あとちょっとだけ頑張ります。(ちなみに寝かしつけは、時々自分も寝落ちの失敗あり。)

 

 

21:30 終業

終業後はTVを見ながらストレッチ。リラックスして就寝。今日も一日お疲れ様でした!