MOMENTUM  JAPAN INC.

menu

SHOPPER MARKETING LAB

ショッパーマーケティングが注目される理由。ショッパーマーケティングが注目される理由。

従来のように、ターゲットをコンシューマーとして一元的に捕らえコミュニケーションをプランニングする方法では、マーケティングコミュニケーションの成果が出にくくなっています。さまざまなタッチポイントでどのような情報を発信するか、生活者のジャーニー分析に基づきプランニングすることが当たり前の時代です。こうした流れの中で特に注目されているのが、店頭を中心としたショッパーマーケティングです。広告のターゲットであるコンシューマーが買物モードに入ると、独特な行動や心理が働くことが様々な調査や研究により分かってきました。そして従来の施策が充分買物客の心理に対応していないこと、そのことによって販売チャンスを逃していることも分かってきたのです。ショッパーと言うとインストアマーケティングをイメージする方が多いと思います。しかし現在では、Eコマースや、オフラインとオンラインが複合化するオムニチャネル、そして商品開発の場など店頭に留まらず、購買率を高めるためのアプローチ視点として注目されています。
従来のように、ターゲットをコンシューマーとして一元的に捕らえコミュニケーションをプランニングする方法では、マーケティングコミュニケーションの成果が出にくくなっています。さまざまなタッチポイントでどのような情報を発信するか、生活者のジャーニー分析に基づきプランニングすることが当たり前の時代です。こうした流れの中で特に注目されているのが、店頭を中心としたショッパーマーケティングです。広告のターゲットであるコンシューマーが買物モードに入ると、独特な行動や心理が働くことが様々な調査や研究により分かってきました。そして従来の施策が充分買物客の心理に対応していないこと、そのことによって販売チャンスを逃していることも分かってきたのです。ショッパーと言うとインストアマーケティングをイメージする方が多いと思います。しかし現在では、Eコマースや、オフラインとオンラインが複合化するオムニチャネル、そして商品開発の場など店頭に留まらず、購買率を高めるためのアプローチ視点として注目されています。